(一社)大分県ソフトボール協会

大分県ソフトボール協会についてabout as

会長 挨拶

一般社団法人大分県ソフトボール協会の発足にあたりご挨拶を申し上げます。

本協会は全国に先駆けて一般社団法人大分県ソフトボール協会として昨年新たにスタートいたしました。法人化により任意団体に比べ社会的信用度が増すと同時に、責任の重さも痛感しているところです。今後は支部の更なる活性化を図り地域のソフトボール人口やチーム増に向けて体制を整えソフトボールの普及に尽力してまいります。また、現在プロジェクト委員会を中心に国体4種別の強化はもちろんですが、特にジュニア世代の強化を図っております。近い将来、大分県から日本代表選手が出ると信じております。

少子高齢化による競技人口やチームの減少など問題は山積していますが、この法人化を契機に、県内各支部の競技者や関係者の皆様と「チーム大分」として前へ進んでいきたいと思います。

皆様のご協力を切にお願いし、私のご挨拶とさせていただきます。

一般社団法人大分県ソフトボール協会 会長 三浦 正臣

 

理事長 新任挨拶

令和2年度より大分県ソフトボール協会理事長に就任致しました。平素よりソフトボール協会へのご理解、ご協力を感謝申し上げます。

今年度は新型コロナの影響も3年目となりました。
協会としましても、日本ソフトボール協会をはじめ各種 関係団体のコロナ対策ガイドラインの指針を受けて、引き続き開催していきます。
支部協会・チーム・選手、関係者等の協力のもと参加チーム の変動はありますが、無事に大会運営させて頂いております。
これからも、コロナ対応の中での大会運営となりますが、引き 続きご理解、ご協力をお願い申し上げます。

県協会の課題として

  1. 競技人口の減少、チームの減少対策として積極的な普及 活動を実践する体験会等の開催
  2. 国体出場を目標にした競技力の向上を図る強化プロ ジェクトの充実
  3. 審判員・記録員等の協力スタッフの減少対策と新規拡大 に務める増員プロジェクトの活動強化

以上、コロナ環境の中ではありますが皆さんのご理解、ご協力頂きながら課題解決へと取り組んで行きます。
県協会・各支部協会の皆様方のご協力を借りながらソフトボール競技の普及、発展に務めて参ります。
今後とも宜しくお願い申し上げます。

理事長 森 留雄

役員名簿

役員名簿 pdf

令和3年4月~

組織図

組織図 pdf

2021年4月~

定款

定款 pdf

2021年4月~

賛助会員入会申込書

賛助会員入会申込書

2021年4月~

2022(令和4)年度評議員会(社員総会)資料

03.12_総会資料 

2022年3月12日